FooTokyo(フートウキョウ)

FooTokyoのシルクパジャマの実力を愛用者が口コミます!フートウキョウで一番人気

こんにちは!ライターのエリーです。

パジャマの最高峰といえばやっぱりシルクのパジャマですよね。

そんな中でもじわじわ人気を集めているのが「フートウキョウ(Foo Tokyo)」というブランドのパジャマです。

フートウキョウは実店舗がないので、シルクパジャマの微妙な色合いとか肌触りを手にとって確認できないという方のために、実際に愛用している私が着用感から肌触り、細かいパーツに至るまで、公式HPではわからない細かいニュアンスまで徹底レビューしていきます!

 

愛用者がFooTokyo(フートウキョウ)のシルクパジャマを口コミ

女性なら誰でも一度は憧れるのがシルクのパジャマですよね。

買うなら絶対コレ!と前から目をつけていたのが、FooTokyo(フートウキョウ)のシルクパジャマです。

欲しかった最大の理由は、ネット上でいろんなシルクのパジャマをチェックしている中で、ここのがダントツでデザインが洗練されていてかわいかったから!(後で詳しくご紹介しますね。)

どの色にしようか、フートウキョウの公式HPで2色の中から迷った末にピンクベージュを選択。(ほかの色はミントグリーンで、エレガントネイビーはメンズのみ)

ちなみにFooTokyoで販売しているアイテムの中でも、一番人気がこのシルクパジャマなのだそうですよ。

シャンパンのような上品な光沢感

さて、フートウキョウのシルクパジャマのカラーですが、私は暖色系が好みなので届くまではちょっと地味かなと思いましたが、飽きがこずに長く愛用できそうなピンクベージュを選びました。

写真で伝わりづらいですが、シャンパンベージュにほんのりピンクが混ざっているようなやさしい色合いです。

光が当たるとピンクがやさしく発色するので、決して地味ではなく上品な華やかさがあります。もしインスタ映えを狙うなら断然ミントグリーンがおすすめですが、私はこっちを買って大正解。

日本の伝統色にインスパイアされたカラーなのだそうで、男女どちらにもしっくりくるカラーだと思います。

トレンド感も楽しめる機能的なシルエット

シルクパジャマなので素材がいいのはもはや当たり前ですが、他のブランドと大きく違うのはやっぱりデザイン性と圧倒的な縫製の良さだと思います。

最初にも書きましたが、数あるシルクパジャマの中でもFooTokyo(フートウキョウ)のシルクパジャマのデザイン&シルエットは、小ワザが効いていて他のブランドにはないかわいさがあります。

 

私は身長160cmの普通体型で、着ているのはSサイズ。

袖は若干長めのデザインなので、サイズ的にはジャストですが見た目の印象は、最近のトレンドのオーバーサイズっぽい雰囲気になるのがまたいい感じなんですよね。

そして、シルエットで最も気に入ったのが、パンツの裾がストレートではなくややワイドにデザインされているところ。

裾がワイドになっているシルエットもなかなか見かけなくておしゃれですよね。

そしてウエスト部分のギャザーも2本のゴム使いになっているので見た目も美しく、ドレープが細かく入るのでシルエットもさらにきれいに見えます。

そして何よりウエストのしめつけがなくて本当に快適です。

おまけにポケットがついているので、ちょっとスマホを持ち歩きたいときなどに重宝してます。

 

またボトムがワイドに作られている分、トップスの丈は短めに作られています。短めといってもお腹はしっかりカバーされるぐらいのちょうどいい長さです。

トップスがコンパクトだと、着た時の全体のシルエットがとてもきれいなところがすごーく気に入ってます。

フロント部分と比べて、背中側は5cmぐらい長くなっていて、ヒップが隠れるぐらいの丈があるので着ていてとても安心感があります。

サイドスリットが入っているので、見た目が洗練された印象になるだけでなく、トップスがボディにまとわりついたりぜず動きもとってもスムーズです。

ライターeri
ライターeri
後で詳しく書きますが、裏側まで縫製はていねいかつ丈夫に施されています。この仕上げもすばらしいです。

FooTokyoのシルクパジャマのサイズ感は?

基本ネットでの購入になると思うので、サイズ選びも迷うポイントではないかと。

私は身長160cmの普通体型ですが、Sサイズでジャストでした。

公式HPのモデルさんは173cmでMサイズを着用してますが、個人的には165cm以上の長身の人ならMサイズを選んでも良いのではないかと思います。

もし迷った場合は、公式HPのチャットでコンシェルジュに質問できるので利用してみてください。

>Foo Tokyo公式サイトで詳しく

とろけるシルクの感触は、まるで肌の美容液!

フートウキョウのシルクパジャマは「生シルク」というだけあって、肌触りは本当になめらか。

シルクは蚕(カイコ)の繭から作られる天然素材。18種類のアミノ酸が含まれていて、この成分は人間の皮膚に近いため肌に優しく馴染んで潤いを与えてくれます。

また、夏は涼しくて冬は暖かいので、季節を問わず年中快適に着ることができるんですね。特に冬場はちゃんと保温力があるけど、裸で寝ているみたいに気持ちいいです。

FooTokyoシルクパジャマの特徴
  1. 上品な光沢感
  2. 通気性、保温性、吸湿性に優れている
  3. 夏涼しくて、冬暖かい
  4. 紫外線(UV)をカットしてくれる
  5. 静電気が起きにくい
  6. 低刺激なので肌に弱い方にも最適
  7. 色合いが美しい

シルクに含まれていいるシルクプロテインという成分は、角質ケアをするという働きもあるそうなので、身に付けるだけで全身がスベスベになる効果も期待できるのだとか。

ライターeri
ライターeri
まさに「着る美容液」ですね!

 

こんな風にシルクは機能性が抜群で、身に付けているだけで美肌や健康に良い効果があることで知られていますが、敏感肌の私でもお肌への刺激がないので安心して着ることができます。

また、シルクは人と同じように呼吸する素材なので、レザーとかジーンズのように着る人とともに時間を重ねてオンリーワンの1着になっていきます。

繊細な素材なので半年ぐらい着ると微妙に自分だけのユーズド感や見た目の変化があらわれ、個性が滲み出てきます。

劣化じゃなくこの熟成されていく感じに、さらに愛着が増してしまいますね。

裏返して着られるほど、縫製技術は感動もの

FooTokyoを語る上で外せないのが、世界トップレベルの技術を駆使した縫製技術のすばらしさです。

ここに関してはもうパーフェクトと言わざるを得ないほど!

 

まず、この写真を見てください。

この美しさ、パジャマの裏側と思えなくないですか?

裏返してみると、直接肌に触れる部分は凹凸や縫い目があることを感じさせないほどすみずみまでていねいに縫製されています。

見た目が美しいだけでなく肌に直接触れる縫い目を極力減らすことで、着心地がさらに高められているんですね。

そでや襟ぐりの裏側の部分も、布が浮いている部分がひとつもないので、肌に触れても違和感がまったくないです。

ライターeri
ライターeri
襟元や袖口、胸ポケット、パンツの裾部分などには、白のパイピングを施して強度を高めています。

デザイン的にもアクセントになっていますよね。

 

パンツのウエスト部分もゴムが二重になっているので、ゆったりとしていて安定感があり、お腹が締め付けられることもありません。

そしてこの仕立てのおかげでパンツを履いた時にドレープがとてもきれいに入ります。

表に出しても着られるぐらい丁寧に仕上げられた裏側の縫製をみると、いかに細かなこだわりが凝縮されいるかがわかります。

 

Foo Tokyo公式サイトで詳しく

シルクパジャマは家でもお手入れできる

フートウキョウ(Foo Tokyo)シルクパジャマの洗濯方法

お気に入りのシルクパジャマなので、できれば大事に長く着たいもの。

そしてデイリーに着るものなので、お手入れ方法はラクに越したことはありません。

FooTokyo(フートウキョウ)のシルクパジャマの日々のお手入れ方法ですが、デリケートな素材ですがお家でも洗濯ができます。

 

シルクパジャマの洗濯のベストな方法は「つけ置き洗い」です。

洗剤は市販されているおしゃれ着洗い用の洗剤でOK。

シルクはタンパク質でできているので、皮脂汚れを落とすための弱アルカリ性の洗剤だと黄ばんだりせっかくの風合いが劣化してしまうので使わないように注意。

またシルクは濡れている時が最も弱いので、脱水するときは絞らずに水がしたたる状態で干すぐらでちょうどいいです。

水分が残っている状態で干しても、シワにならずきれいに乾きます。

 

干す時の注意点としては、シルクは紫外線を吸収するので直射日光を当ててしまうと変色することがあるので、日陰干しが基本です。

私は朝に洗濯して、浴室に干したまま出かけてます。乾くのも早いし、思った以上に手間がかかりませんでした。

シルクパジャマは男女ペアで楽しめる3色展開

 

FooTokyo(フートウキョウ)のシルクパジャマは、レディス対応のピンクベージュ、ミントグリーン(S/Mサイズ)2色展開で、メンズ対応はLサイズのエレガントネイビ1色のみ。

インスタ映えを狙うならミントグリーンがおすすめで、長く飽きがこないのはピンクベージュだと思います。

出典:FooTokyo

 

またシルクパジャマはトップスとボトムスが別売りになっています。ボトムはゆったりめが好きとか好みやサイズ違いで購入したい人にはうれしいポイントですね。

>FooTokyo 公式SHOPはこちら

 

最近までフートウキョウ(FooTokyo)というブランド名を聞いたことがなかった方もいると思いますが、最近はその存在が知られるにつれてじわじわと人気が出てきています。

ショップの中でも一番売れているこのシルクパジャマは、2020年の「日経トレンディのベストヒット商品」にも選ばれていました。家で過ごす時間が増えたので、こういうところにこだわる人が増えている証拠ですね。

 

ちなみに、私はプレミアムバスローブといっしょに使ってますが、この2つのアイテムの組み合わせはもう快適すぎて最強。おかげで仕事で疲れて帰ってきても、毎日夜のリラックスタイムが楽しみでしょうがないです。

Foo Tokyoのバスローブはこちらの記事で詳しくレビューしています。

 

FooTokyoシルクパジャマはギフトにも最適

ネットで注文する時、私は贅沢にもギフトボックスにしてみました。

届いたのは黒いボックスに光沢のあるリボンがかけられていて、結び目の部分には真っ白な羽までついていてこれがまたかわいいんです〜!!!やってみて大正解!!

ライターeri
ライターeri
この時点で開ける前からテンションMAXです(笑)

こんなプレゼントもらったら喜ばない人はいないと思うので、さっそく誰かにあげたくなってしまいました。

公式サイトで購入すると、パッケージの装飾仕様が選べます。

  1. タオルにブラックリボン(+200円)
  2. 外箱ラッピングリボン(+350円)
  3. メッセージカードの有無(無料)
  4. 熨斗の有無(無料)
  5. Foo Tokyoで使えるギフトカード(無料)

 

写真でご紹介したのは、①②を有料でプラスしたもの。熨斗までつけられるので、ちょっと改まったギフトにも使えますね。引き出物やお歳暮などにもぴったり。

意外にも購入者の男女比は半々だそうで、パジャマやタオルのプレゼントが好評だそうです。

詳しくはフートウキョウ公式サイトでチェックしてみてください。

フートウキョウ(Foo Tokyo)について

フートウキョウ(Foo Tokyo)は忙しい毎日の中で心からリラックスできる時間の質を高めてくれるライフスタイルブランド。ブランド名の由来は、人がリラックスして脱力したときにゆっくりとはく「ふぅ」という息からきているそうです。

中でも一番人気があるのがシルクパジャマです。ダウンジャケットで有名はフランスのモンクレールをビジネスモデルにしているブランドなので、まさにフートウキョウの顔となるアイテムになりそうですね。メジャー人気が出る前に先取りしておきたいブランドです。

フートウキョウ(Foo Tokyo)は実店舗がなく、一部のアイテムを取扱う店舗も東京と福岡に2店舗のみ。定期的に百貨店などでポップアップイベントを開催することもあります。

ですので、お買い物は豊富なアイテムが揃うフートウキョウ(Foo Tokyo)のオンラインショップがおすすめです。

Foo Tokyo公式サイトはこちら

まとめ

家で過ごす時間が増えたこともあり、ネットで買い物することが増えましたが、そんな中でも最近購入したものの中で一番ヒットだったのがフートウキョウ(Foo Tokyo)のシルクパジャマでした。

着る美容液といってもいいほど肌馴染みがよくて、お手入れも思った以上にラクだったので、また次の自分の誕生日には色違いでミントグリーンのシルクパジャマを購入したいです。

今回ご紹介したシルクパジャマ以外にも女優さんも愛用しているという極上のバスローブや、高級タオル、バスオイルなどもすごく素敵なので、ぜひHPでチェックしてみてください。

 

➡︎500円割引クーポンをGET!

 

FooTokyo(フートウキョウ)の割引クーポンコードはこちらフートウキョウ(FooTokyo)の割引クーポンをゲットする方法をご紹介します。オンラインショップでお買い物の際にLINEで配信された500円割引のクーポンコードを入力してください。ポップアップイベントなどの最新の情報はLINEかインスタグラムでチェック。...
FooTokyo(フートウキョウ)で人気のおすすめギフト5選!最も売れてるのはコレフートウキョウ(FooTokyo)で人気のアイテム【ベスト5】を実際に商品を使っている私の感想も交えてランキングでご紹介します!大人気のシルク&コットンパジャマ、セレブ気分を味わえるタオルやバスオイルなどのおすすめポイントも詳しく解説します。...
女優も愛用!FooTokyoの5万円超バスローブの魅力を口コミ!フートウキョウフートウキョウ(FooTokyo)のバスローブ愛用者の私が着心地やサイズ感などを徹底レビューします。ちょっとセレブなお値段ですが肌触りもフィット感もお値段に叶った優れもの。タオル地のバスローブにありがちなゴワゴワ感もなくシルエットが本当にきれい♪セールはありませんが公式LINEで500円割引のクーポンがもらえますよ。...
【女を上げるギフト】FooTokyoのタオルとバスオイルに夢中!プレゼントすると絶対に喜ばれるフートウキョウ(Foo Tokyo)のタオルとバスオイルを口コミレビュー。海外のホテルのアメニティのようなおしゃれなデザインもさることながら、タオルは思わず顔を埋めたくなるようなエアリーなふわふわ感がたまりません。バスオイルは爽やかな香りでギフトにしても誰にでも好まれる香り。...
FooTokyo店舗一覧|全国のフートウキョウ取扱いショップ 日本生まれのライフスタイルブランド「フートウキョウ(Foo Tokyo)」。 この記事ではフートウキョウ(Foo Toky...
ABOUT ME
ライター|エリー
ライター|エリー
ファッションや美容にまつわることが大好きなライターです。 日本と海外を飛び回る生活をしていて、モノを増やさずコンパクトな暮らしをモットーにしているので、エアークローゼットやメチャカリなど洋服レンタルを愛用しています。