コーデ・着こなし

【低身長コーデ】小柄を活かして可愛く!アイテム選びの極意

身長が低く、小柄で可愛い印象は持たれるものの、自信を持っておしゃれを楽しめず、ファッションに悩む低身長さん。何を着ても似合わない、かっこいいトレンドファッションにチャレンジできずに困っている背の低い女性も多いのではないでしょうか?

低身長さんは、甘いテイストの服装は得意でも、子供っぽく見られるために、シャープ・モード、かっこいい今旬なものは着こなしが難しい傾向にもあるようです。

そんな、低身長に悩みをもつ女性に向けて、体型のコンプレックスをカバーしながらファッションを楽しめる、アイテムの選び方のポイントがあります。

「さりげなく体型カバーをしたオシャレの提案が素敵」と定評ある、女性誌で活躍中のプロのスタイリストが、低身長に悩む女性に向けて、洋服選び、ファッションで魅力的に自分を見せる失敗しない方法を、徹底レクチャーします。

 

低身長さんのお悩みをプロが解消!コーデ&アイテム選びの極意

出典:https://www.pinterest.jp

 

低身長だからといって、ファッションが楽しめないと、臆することは決してありません!小柄や華奢さをチャーミングポイントとして捉え、活かしたおしゃれが必ずあります。自身の体型をまずはよく理解し、自分の魅力を最大限に引き出す着こなしの工夫、テクニックを押さえましょう。

華奢さを活かしたコンパクトトップスがおすすめ

出典:https://www.pinterest.jp

 

小さい身体を少しでも大きく見せようと、ダボっとしたビッグシルエットのトップスをチョイスするのは、低身長さんにはあまりオススメできません。

トップスにボリュームを持たせるのは、今のトレンドではありますが、そこは要注意。あえて低身長さんは、華奢な体型を活かして、トップスはコンパクトに抑える方が、スタイルアップして見えます。

コンパクトなTシャツや身幅の広くないシャツ、トレンドのリブニットなどのコンパクトトップスなどを綺麗に着こなせるのも、小柄さんの特権です。

縦長効果を狙う、柄、色モノをアクセントに投入

出典:https://www.pinterest.jp

 

低身長さんのスタイルアップを、視覚的に狙う効果の一つとして、柄物を上手に取り入れるテクニックがあります。カジュアル好きな人に人気の高いボーダーは実は、あまり適していません。むしろ、縦長シルエットを描く、ストライプ柄が有効なのです。

縦のラインはほっそりスマートに、かつシャープな印象をもたらします。柄物であれば、大胆な大きめよりも小さめの柄を取り入れる方がベターです。

色物をプラスするなら、トップスに入れる方がおすすめです。顔まわりに華やかさをもたらすことで、視線が上に集まり低身長さんの着こなしも洗練された印象になります。下半身、ボトムはできるだけ馴染みやすいカラーを持ってくる方がベターです。

ウエストマークで、メリハリボディを手に入れて

出典:https://www.pinterest.jp

 

小柄で可愛い低身長さんはつい、幼く見られがち。大人な女性のメリハリボディを型取り、大人な着こなしを目指したいなら、あえてウエストをマークするテクニックを取り入れることをオススメします。

ウエストをマークしてメリハリボディを作ることで、女性らしさをアピール、低身長さんのスタイルもバランスよく見えると同時に、脚長効果も期待できそうですね。寸胴に見えると幼い体型に見られがちなので、ウエストリボンやベルト付きのスカートやパンツなどを活用するのもいい選択です。

足長効果の狙って、ハイウエストアイテムを

出典:https://www.pinterest.jp

 

ウエスト位置を高く見せて、脚長効果を狙うことも、低身長さんのスタイルアップには欠かせないテクニックです。ウエストマークをするのと同じ考え方ですが、ハイウエストのボトムでボディラインのメリハリを付け、小柄で幼く見られがちなシルエットに女性らしさをもたらすことができます。

ハイウエストパンツはもちろんですが、ワンピースなども、ウエスト位置が少し高めなものが、低身長さんには取り入れて欲しいアイテムです。

視線を顔まわりに集中させる小物をチョイス

出典:https://www.pinterest.jp

 

華奢で繊細なピアスやイヤリングも人気ですが、あえて視線を顔まわり、上半身に集めることで、低身長をカモフラージュすることも可能です。

デザインピアスやモードな雰囲気のアクセントになるようなピアスやイヤリング、イヤーカフなどを積極的に挑戦して見てはいかがでしょうか?旬なアクセサリー使いをすることで、グッとファッションも洗練されること間違いありませんよ。

低身長さんこそスッキリこなれ感ある着こなしを!3つの首に抜け感を作って

出典:https://www.pinterest.jp

 

洗練された着こなしに仕上げるテクニックとして、3つの首「首・手首・足首」をスッキリ見せて、抜け感を作ることを、推奨しています。

季節によってタートルネックやストールを巻いたりすることがありますが、いずれかの基本2つの首をちょっと見せるだけで、こなれた着こなしを演出することが可能なのです。

特に、小柄な低身長さんは、このルールを取り入れることをおすすめします。

首、手首、足首をスッキリ見せて詰まりを作らずに、着こなしてみてください。シャツを着るのであれば、襟元は少し開け、袖口は無造作にたくし上げる。それだけで、低身長さんのトップスに動きが生まれ、おしゃれな雰囲気になります。

 

出典:https://www.pinterest.jp

 

ボトムはフルレングスよりも、ちょっとだけ足首をのぞかせるのがベターです。もしスキニーデニムを履くとくならば、足首をチラ見せするとバランスがよくなるので試して見てくださいね。

トレンドのコクーンシルエットは要注意

出典:https://www.pinterest.jp

 

流行の丸みを帯びたコクーンシルエットは、低身長さんにはあまりおすすめできません。腰回りに重さが生まれるコクーンは、小柄さんにはスタイルが悪く映ります。

重さも相まって野暮ったくなります。高身長で、細身の人にコクーンシルエットのアイテムはおすすめします。

流行のロングシャツワンピは寸胴回避して

出典:https://www.pinterest.jp

 

先シーズンから人気のロングシャツワンピはそのままストンと着ると、どうしても生地の重みもあるので、低身長さんには着膨れ感が出てしまう恐れもあるアイテムです。背の高い人は得意なシャツワンピですが、低身長さんが着るときは、寸胴に見えないように着こなしの工夫が必要です。

例えば、ウエストをマークしたり、ベルトをしたり、メリハリをつけるようにします。ウエストを作ることで、寸胴に見えなくなるので、小柄さんもトレンドのシャツワンピをスタイル良く着こすことができるのです。

ロングカーデやロングワンピ、マキシ丈スカートは気をつけて

出典:https://www.pinterest.jp

 

おしゃれな女子なら一枚は必ず持っているロングカーディガンやロングワンピ、マキシスカートは、長め丈なだけに高身長さんが着ると、かっこよくキマるアイテムです。そんな背の高い人向けのおしゃれアイテムをもし背の低い小柄な人が取り入れるときは、気をつけなければなりません。

ポイントは縦長シルエットのものを着こなすときは、ウエストをマークしなければなりません。そのままストンと着てしまうと、本来スッキリと着こなせるはずの「ロングアンドリーン」も逆に野暮ったさが目についてしまいます。
ウエストラインを絞ることで、身体のシルエットが綺麗に出て、女性らしくおしゃれを楽しむことができます。

カシュクールのタイプも綺麗なシルエットが生まれて、小柄な人にはおすすめです。

低身長さん失敗しがちなNGおしゃれアイテム5選

出典:https://www.pinterest.jp

 

背の低い人が避けた方が良いアイテムは、主に以下の5アイテムです。

  •  膝丈ワンピース
  • 中途半端なミモレスカート
  • Aラインフレアスカート
  • ワイドパンツ
  • ビッグシルエットシャツ・トップス

 

いずれも、ボトムについては下半身ボリュームが極端に象徴されるワイドなシルエットであったり、脚の長さが分断されるような膝丈のスカートは、スタイルアップ効果が期待できません。

低身長さんは視線を上に集中さ背て、メリハリボディを作ることを念頭にコーディネートした方が、オシャレに見えるので、下半身はスッキリさせ、足首には抜け感を持たせるのをおすすめします。

出典:https://www.pinterest.jp

 

また、ビッグシルエットのトップスは流行ではありますが、背の低い人は着こなすのは少々難しいかもしれません。トップスのもたつきが野暮ったくなる恐れがあります。できるだけ、華奢なデコルテや肩周りの人は、トップスもコンパクトにした方がスッキリオシャレになるので、アイテム選びは意識してみてください。

150cm前後におすすめ!小柄さんが映えるコーデ&着こなしテク

出典:https://www.pinterest.jp

 

小柄な女性だからこそ、可愛くスタイル良く見えるコーディネートや着こなしのテクニックがあります。

身体のラインが少々出る、女性らしいリブニットなど、上半身をコンパクトにまとめるスタイルは、低身長さんだからこそ、可愛く素敵に着こなせます。スッキリとカットソーやシャツを着こなし、手首や首回りに抜け感を持たせれば、こなれた感じにも演出できます。

また、流行の華奢なモードなアクセサリー大きめピアスやハットなども、チョイスして視線を上に集中させ、シンプルコーディネートには華やぎをプラスするのもおすすめです。

ボトムは足首をちょい見せする広がりすぎないスキニーデニムや、テーパーどパンツ、広がりすぎないスカートをチョイスすると良いでしょう。

スカートは特に中途半端な丈感はNG。大人の品格コーディネートならば、できるだけひざ下20センチ以上のものを選ぶとうまくいきます。

また、ウエストをマークしてスタイルにメリハリを作ることも忘れずに。ハイウエストボトムで、脚長効果を狙うのもマストです。

真似したい!低身長を感じさせないオシャレ有名人ベスト5

オシャレでファッション界でも活躍中のモデルや女優さん、インスタグラマーさんは着こなし上手な人も多く、意外と低身長だったの?と驚くこともあります。

そんなファッショニスタの着こなしを参考にして、オシャレを更新してみましょう。

女優 土屋太鳳さん【身長155㎝】

出典:https://www.pinterest.jp

 

可憐で華奢、ダンスの腕前も一流とだけあって動きもしなやかで立ち姿も美しい今人気の若手の女優さんです。

ウエストを上手にマークしたスタイルやフェミニンなワンピースやスカートのコーディネートがいつも素敵です。

ママモデル YUUKIさん【身長152㎝】

出典:https://wear.jp

 

カジュアルから大人フェミニンなスタイルまで、幅広く着こなすママモデルさんです。
トップスか、ボトムか、どちらかをコンパクトにしたメリハリある着こなしをしていて、ご自身の体型を上手に活かしておしゃれを楽しんでいるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

インスタグラマー mayumiさん【身長156㎝ 】

出典:https://wear.jp

 

ショートヘアがかっこよく、スタイルのバランスの取り方が上手なインスタグラマーさんです。トップスは特にデコルテ、手首など抜け感を持たせて、こなれ感ある着こなしを意識していらっしゃいます。

トレンドのアースカラーやベージュ、ブラウン系の着こなし、配色のバランスが素敵なので、参考にしてみてください。

Sサイズモデル 田中亜希子さん【身長145㎝】

出典:https://wear.jp

 

低身長さんの中では特に小柄な145㎝。小顔でバランスの取れたプロポーションも相まって、洋服を綺麗に着こなしています。トレンドのゆったりシルエットや、ボリューミーなワンピースなども、デコルテ、手首などスッキリ見せることで、重苦しさを上手に回避。

ヒール、ウエッジサンダル、大ぶりなバッグやアクセサリーなど、小物づかいも低身長さんの体型カバーテクニックを活かしているので、参考になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?背の低い人の着こなし、コーディネートの体型カバーテクニック、これらのポイントを抑えて、アイテムを上手にセレクトし、着こなしてゆけば、スタイルアップ間違いなし!

体型カバーを意識して、おしゃれを楽しんでくださいね。

 

エアークローゼットのサイズはどこまで対応?ぽっちゃり&小柄さんにも人気 300ものブランドを取り扱っている洋服レンタルサービス「エアークローゼット」ですが、ファッションをおしゃれに着こなすためにはサイ...
ABOUT ME
スタイリスト|miwa
スタイリスト|miwa
女性ファッション誌で活躍する現役スタイリスト。 プロならではの目線で着こなしのコツやライフスタイルのアイデアを提案しています。