メチャカリ

メチャカリのメンズ服ブランドを辛口評価!メリットデメリットも解説

毎年毎シーズン、様々な洋服が販売され、「欲しいものが多くて困ってしまう…」なんて思っているかたは、男性でも多いのではないでしょうか?

さらに、仕事はスーツではなく私服なんて方は、クローゼットに収まりきらない服に、頭を抱えているのではないでしょうか?

そんな、服の管理にお悩みの方は必見です!

女性の方はすでに利用されている方も多い、洋服レンタルサービスメチャカリが、この秋で3年目を迎えるにもかかわらず、メンズに関しては借りられるアイテムやブランドが少なく不満の声も多い…

まだ、4ブランドのみの取り扱いと、まだまだ少ないですが、実際のところ利用するメリットってあるの?なんて疑問に思っている方は要チェックです。

ライターMiho
ライターMiho
メチャカリ愛用者で、元アパレルデザイナーの私が、メチャカリで取り扱っているメンズブランドを公式HPよりも詳しく解説しちゃいます!

 

メチャカリのメンズ取り扱いブランドを紹介

この記事ではメチャカリで取り扱っているメンズブランドの詳細からサービスの内容、また世間の辛口コメントまで詳しくご紹介します。

ブランドのコンセプトはもちろん、取り扱いアイテムやサイズなど、気になる情報すべてかき集めましたので、メチャカリを検討されている方は要チェックです!

koe(コエ)

出典:https://mechakari.com/

 

koeはメチャカリの運営会社、ストライプインターナショナルが2014年に立ち上げたブランドで、「New Basic For New Culture」をコンセプトに、レディースメンズキッズと、幅広くアイテム展開しているブランドです。

シンプルなデザインが特徴的ですが、シルエットやデザイン性を計算されており、毎シーズン飽きが来ない刺激的なブランドです。

トムブラウンや山本寛斎とのコラボなども行っており、オシャレに敏感な方にとても人気のブランドです。

また、koeは「HOTEL KOE TOKYO」という名のホテルも開業しており、設計デザインは、デザインアワードや建築賞を多く受賞していることで注目の谷尻誠さんと、LINEのオフィスデザインをしたことで有名な吉田愛さんが経営している「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当したそうです。

2019年3月にはドーナツ屋も展開しており、建築家の隈研吾がデザインしたことでも注目されています。

ファッションのみならず、あらゆる業界に展開している今注目のブランドですので、トレンドに敏感な方は、一度は耳にしたことがあるブランドなのではないでしょうか?

Mélan Cleuge(メランクルージュ)

出典:https://mechakari.com/

 

「ちょうどいい、大人服。時間はないけれど、ちゃんとしたおしゃれしたい。そんなちょっとわがままな大人の男女のために。」をコンセプトに展開する、レディース・メンズ共に扱うブランドです。

ブランド全体の構成は、レディース60%とメンズ40%の割合になっているため、メンズのレンタルアイテムが少ない理由が分かりますね。

更に店頭ではオリジナル商品だけでなく、インポートやセレクトの小物商品も取り扱っていることもあり、オリジナルアイテムが普通のブランドに比べて少なくなっているのかもしれません。

ホームページなどではショップスタッフをモデルとして起用しているので、とても身近に感じられ、気軽に着用してみたいと思えるブランド作りが徹底されています。

SEVENDAYS=SUNDAY(セブンデイズサンデイ)

出典:https://mechakari.com/

 

「着心地抜群のオフカジュ(Off-time + Casual)」をコンセプトに展開しているブランドです。
オフカジュと言っているだけあり、シンプルかつラフに着こなせるアイテムも多く、男性女性問わず、着回しのしやすいブランドです。

基本的にはセレクトショップですが、オリジナルアイテムも展開しており、オリジナルアイテムのみのレンタルですので、ほかのブランドと比べるとアイテム数は少なくなっています。

CRAFT STANDARD BOUTIQUE(クラフトスタンダードブティック)

出典:https://mechakari.com

 

「丁寧な作りのアイテム、一生飽きないアイテム、毎日の気分を変えるアイテム」がコンセプトのブランドで、2019年春にスタートしたメンズレディース両方のアイテム展開を行う、期待の新ブランドです。

ストライプインターナショナルが展開するブランドの中ではターゲットの年齢が高めにもかかわらず、価格帯は¥2000~¥5000と手が出しやすくなってます。

綿やリネンなど、天然素材をメインに扱い、日本らしい手造りの繊細さを感じさせながらも、アメリカンテイストなアイテムを作り出す、メンズにはとても人気なブランドです。

メチャカリのメンズブランドのサイズ展開

少しゆったりしたデザインがトレンドということもありますが、koeとCRAFT STANDARD BOUTIQUE、SEVENDAYS=SUNDAYの3ブランドが比較的ワイドめなサイズ展開が多く、Mélan Cleugeがタイトめなサイズ感となっていました。

【ややワイドなサイズ感】

koe、CRAFT STANDARD BOUTIQUE、SEVENDAYS=SUNDAY

【タイトめなサイズ感】

Mélan Cleuge

参考に各ブランドの半袖Tシャツの身幅サイズを比較してみましょう。

LL
koe 122㎝ 128㎝
Mélan Cleuge 96㎝ 101㎝ 106㎝
SEVENDAYS=SUNDAY 101㎝ 106㎝ 111㎝
CRAFTSTANDARD BOUTIQUE 106㎝ 110㎝ 114㎝

koeとCRAFT STANDARD BOUTIQUEはSサイズの展開は少なく、MとLサイズがメインでした。

メチャカリでメンズが借りられるアイテム

メチャカリで借りられるアイテムは、ブランドによって大きな差があり、CRAFT STANDARD BOUTIQUEは、半袖長袖、ボトムスなどの服はもちろん、バッグやシューズなど少量ですがレンタルできるアイテムが見られました。

メンズアイテムトータルで見ると、夏物は半袖Tシャツやポロシャツ、ハーフパンツ、さらに浴衣などがあり、秋冬物は長袖のシャツやベスト、コートやスウェット、Gジャンと、幅広く取り揃えられています。

ですが、アイテム数に種類があっても、商品数は少なく、登録者数に対してレンタル商品の数があっていないように感じられ、実際にいいなと思ったアイテムも在庫切れやサイズ切れのアイテムが多かったので少し残念でした。

そもそも、ストライプインターナショナルが運営しているサービスですので、ストライプインターナショナルが展開するブランドのみの取り扱いになっています。展開されているブランドの中でも、メンズの商品展開を行っているブランドが4ブランドしかありませんので、商品数が少なくなってしまうのは、仕方のないことなのかもしれませんね。

メチャカリの月額料金

現在メチャカリには3つの料金プランが用意されています。
月額料金によって、手元にレンタルして置ける品数や買取の際の割引率なども変わりますので、自分に合ったプランを検討してみてください。

月額(税抜き) レンタル枠 買取り価格
ベーシックプラン 5,800円 3点 表示価格より5%OFF
スタンダードプラン 7,800円 4点 表示価格より10%OFF
プレミアムプラン 9,800円 5点 表示価格より15%OFF

プランともレンタル後60日手元に借り続けたアイテムは自動的にもらえるシステムになっており、メチャカリの魅力の一つです。

さらに、継続して契約することで月額料金が割引されるので、6ヶ月継続で7ヶ月目から500円OFF、さらに12ヶ月継続で13ヶ月目から1,000円OFFになります。

ということは、1年間使い続けると、ベーシックプランが4,800円(税抜)で利用できるように!

使い続けるほどに割引されていくというとてもお得なシステムですね。

辛口評価!メチャカリメンズのメリット&デメリット

では、メチャカリの取り扱いブランドやシステムは理解できたけど、実際、メリットって何なの?デメリットももちろんあるのでは?そんな疑問をお持ちの方は安心してください!

メリットやデメリットはもちろん、リアルな辛口評価までご紹介いたしますよ。

メチャカリメンズのメリット

クリーニング代が浮く

デイリー使いする洋服は問題なく洗濯できますが、冬物のコートやダウン、結婚式に参列する際のちょっと見栄えの良い服など、家での洗濯が難しいアイテムは、メチャカリを利用することで、グンと楽になること間違いなしです!

レンタル商品はすべて新品のみ

レンタルサービスの中でも、すべて新品のアイテムなのはメチャカリのみです!
送られてきたアイテムが、ちょっと汚れていた…なんてことは絶対にありませんので、とても安心感があり、嬉しいですね。

コーディネートでアイテムが調べられる

全てのアイテム、コーディネートされている写真でアイテムを検索することができます。
着こなし方が分からない方はもちろん、サイズ感の参考にもなりますので、とてもありがたいシステムです。

家に服が減るので面倒な衣替えをしなくてよくなる

特に冬ものに関しては、おすすめでしかありません!
冬物のコートやニットなど、衣替えの前にクリーニングするのも大変ですし、収納しておくのも場所を取りますよね…

更に、コートなどのヘビーなアウターは何着も持っている必要はないと分かっていても、ついトレンドのアイテムは欲しくなりますよね…
そんな方は、間違いなくメチャカリには助けられることでしょう!

 

試してみたら便利だった、という声が多く、中でも多かったのが、トレンドのアイテムに挑戦してみたけど、ちょっと失敗?と感じたらすぐに返品して別の物に変えられるから、色々な服装に挑戦できるという意見でした。

たしかに、試着だけでは家にある服との着回しなども分からず、流行っているからと買ってみたら、案外着回しが難しくて、全然着ていない…なんて服、家で眠っていませんか?

今年一度も着用していないアイテムがある人は、一度服への投資の仕方を変えてみてもいいかもしれません。

メチャカリメンズのデメリット

スーツやYシャツなどの正装に使えそうなアイテムがない

メリットである、クリーニングをしなくていいことや、家で管理をしなくてもいいなどは、カジュアルウェアよりも、スーツやYシャツなどの正装に使えるアイテムに対して特にありがたく感じられる方が多いのではないかと思います。

ですが、残念なことに、4ブランドすべてカジュアルなランナップのみとなっており、すこし改まった場に着て行けそうなアイテムは、見当たりませんでした。

在庫切れが多い

レディースに比べ、比較にならないほど商品数が少なく、登録者数との割合があっていないのではないかと感じられます。
ほとんどのブランド、アイテムが、Sサイズのみの在庫になっており、「これいつになったらレンタルできるんだ?」と感じている会員がとても多いのではないかと思います。

ブランド数が少ない為ブランドの雰囲気も偏っている

レディースは大人っぽいものからカジュアルなものなど、ブランド数も多い分、様々なジャンルの服の中から選ぶことができましたが、メンズはブランド数も少ないことから、少し偏った商品展開に感じられました。

無地のシンプルなカラーTシャツが多く、もちろんトレンドもありますが、ヒットしない人には借りたいアイテムがない可能性もありますので、事前に要チェックです!

返却する作業が手間

最近では、返却も簡単に出来るように、送り状は手書きでなくてもよくなったりと、工夫はされていますが、そもそも、返却の為に箱に入れ送る作業が面倒だ…と感じる人も多いでしょう。

もちろん、購入していればそのような手間は一切ありませんので、この手間が気に入らない…と感じる人は多いように思われます。

 

メンズ利用者に関しては、ブランド数、アイテム数の少なさへの不満がダントツ1番に多かったです。

アイテム数が少ない為、在庫切れのアイテムが続出し、残っていてもSサイズのみ、といったパターンも多く、継続困難に感じられているコメントが多くみられました。

性別問わず全体的には、返却が面倒という意見も多く、最近ではクロネコの送り状を書かずにコードをかざすのみで、発送できるようにシステムも改良されていますが、やはり、荷物を発送するという点では、面倒に感じる人も多いようです。

メチャカリでメンズ服を品切れなく借りる方法は?

メンズアイテムの品切れが目立つメチャカリで、着たいアイテムを絶対借りるにはどのようにすればよいのでしょうか?

現在、新しい商品が入荷した際に通知をしてくれるようなシステムは無いようです。
ですので、できるだけ頻繁にアプリをチェックしに行くことが解決策になります。

メチャカリさん、アイテムが新入荷した際は通知が来るようなシステムを導入してください…と願いたくなりますね。

ちなみに、再入荷は通知を受け取ることができますので、もし在庫なしになっているアイテムが気になる場合は、再入荷通知を受け取れるように設定しましょう。

メチャカリメンズはこんな人におすすめ

実際にメチャカリメンズを利用されている方は、どんな方が多いのでしょうか?また、どんな人が利用すると便利に感じ、楽しくサービスを利用できるのでしょうか?

メチャカリメンズはこんな人におすすめ
  • トレンドアイテムを気軽に取り入れたい人
  • いつも似た雰囲気の服を選んでしまう人
  • これ以上、クローゼットに洋服を増やしたくない人
  • 衣替えやクリーニングが面倒な人

当てはまる人は、ぜひ一度メチャカリメンズをのぞいてみてください!

まとめ

メチャカリメンズは、今からどんどん伸びていくサービスだろうと感じさせられましたね。

お気に入りのブランドがレンタルブランドに入っている方はもちろんですが、レンタルブランドを着たことがない人も、新しい発見が多く、コーデの着まわしをとても楽しめること間違いなしだと思いますので、気軽に一度スタートしてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
ライター|Miho
ライター|Miho
元アパレルデザイナー。ファッション系ライターとして様々なメディアで活動中です。